会社案内

会社概要

商号:コンチネンスジャパン株式会社

所在地:東京都杉並区善福寺1-4-2

設立:1990年3月29日

資本金:1,000万円

主要取引銀行:三菱東京UFJ銀行 西荻窪駅前支店 

沿 革

1990年3月29日排泄ケアに関わる情報サービス提供を目的とし、西村かおるにより有限会社コンチネンスセンター設立。

1997年12月3日コンチネンスジャパン株式会社へ組織変更、宮城正樹代表取締役就任、現在に至る。

業務内容

排泄障害および排泄ケアに関する講習会の企画立案実施

医療機関、高齢者施設、製薬・排泄ケア用品製造業等の企業に対するコンサルティング

医療用具・介護用品などのモニター調査

失禁治療薬などの治験適応者のリクルーティング及び補助業務

保健・医療・福祉従事者への排泄ケアに関する専門教育・研修

医療用具・運動用具等販売

出版、書籍販売

その他排泄ケアに付帯する一切の業務

ご挨拶

私たちコンチネンスジャパン株式会社は、排泄に関係する各分野における高い専門性の確立、そして質の高い情報提供を掲げ、来るべき超高齢社会の時代に、社会に貢献できることを目指しております。予見される超高齢化社会を臨み、保険・医療・福祉制度の一層の革新が望まれる中、私たちは生きる上でもっとも基本的な要素の一つである排泄という事柄に焦点を当て、万人のQuality of Life(生活の質)の向上を願い、これを実現するため特に保険・医療・福祉の分野における高いスキルと知識を持つ人材を擁し、事業を展開してまいりました。

社会の価値観の多様化、提供されるサービスの細分化が進む現在、敢えて私たちコンチネンスジャパン株式会社は、その業務の中心に排泄ケアを置きました。常に独自性・先進性を持つ仕事を遂行することを念頭に置き、企業としてのアイデンティティーの確立はもちろん、働く社員一人一人が業務を通して自己実現を図ることが、健全な企業を目指す、私たちの大切な目標です。

これからもコンチネンスジャパン株式会社の理念をふまえ、顧客の皆様との関係を大切にし、社の使命実現のため、努力を続けてまいります。

代表取締役 宮城 正樹

ホーム

会社案内

個人情報

著作権