top-banner-icon
私たちについて
About Us
Greeting
私たちコンチネンスジャパン株式会社は、排泄に関係する各分野における高い専門性の確立、そして質の高い情報提供を掲げ、来る超高齢の時代に、社会に貢献できることを目指しております。予見される超高齢社会を臨み、保健・医療・福祉制度の一層の革新が望まれる中、私たちは生きる上でもっとも基本的な要素の一つである排泄という事柄に焦点を当て、万人のQuality of Life(生活の質)の向上を願い、これを実現するため特に保健・医療・福祉の分野における高いスキルと知識を持つ人材を擁し、事業を展開してまいりました。

社会の価値観の多様化、提供されるサービスの細分化が進む現在、敢えて私たちコンチネンスジャパン株式会社は、その業務の中心に排泄ケアを置きました。常に独自性・先進性を持つ仕事を遂行することを念頭に置き、企業としてのアイデンティティーの確立はもちろん、働く社員一人一人が業務を通して自己実現を図ることが、健全な企業を目指す、私たちの大切な目標です。

これからもコンチネンスジャパン株式会社の理念をふまえ、顧客の皆様との関係を大切にし、社の使命実現のため、努力を続けてまいります。

代表取締役 宮城正樹
Company profile
会社概要
商号 コンチネンスジャパン株式会社
所在地 東京都杉並区善福寺1-4-2
設立 1990 年 3 月 29 日
資本金 1,000万円
主要取引銀行 三菱東京UFJ銀行 西荻窪駅前支店
沿革
1990 年 3 月 29 日 排泄ケアに関わる情報サービス提供を目的とし、西村かおるにより
 有限会社コンチネンスセンター設立。
1997 年 12 月 3 日 コンチネンスジャパン株式会社へ組織変更、宮城正樹代表取締役就任、現在に至る。
Our services
排泄障害および排泄ケアに関する講習会の企画立案実施
・医療機関、高齢者施設、製薬・排泄ケア用品製造業等の企業に対するコンサルティング
・保健・医療・福祉従事者への排泄ケアに関する専門教育、研修
・医療用具・介護用品などのモニター調査
・出版、書籍販売
・医療用具・運動用具等販売
・その他「排泄ケア」にかかわる一切の業務
profile
西村かおる
西村かおる
 コンチネンスジャパンのホームページにお越しいただき、心からお礼を申し上げます。
私は排泄ケアを専門にしている看護師の西村かおるです。排泄ケアに興味をもっていただき、大変うれしく感じています。
 私が排泄ケアを専門とすることになったきっかけは、訪問看護です。医療者からさえ「訪問看護って何?」と問われた1980年代、今のように地域医療制度はほとんどありませんでした。それでも家で家族を看取りたいという強い思いをもった方々を支えるため、病院から新米訪問看護師として在宅ケアを開始しました。在宅では、ペインコントロール、介護者不足、そして排泄ケアが大変大きな課題でした。これは今でも変わっていないかと思いますが、レベルが異なりました。特に排泄は紙おむつがやっと市場に入ってきた頃です。せっかく最期の時を家族と過ごしたいと願ってもおむつ交換でヘトヘトになっている家族。またせっかく原疾患が治療できても尿・便失禁のため生きていく希望を失った方々。この方々に私は具体的には何も改善できませんでした。その後英国で訪問看護を学んだ時“コンチネンスアドバイザー”という排泄ケア専門医療職が活躍しており、数々の解決策を提示してくれました。おむつしか頭になかった私の目から何枚も鱗が落ちる音を聞いた気がし、専門を目指し今があります。
 終わり良ければ全て良し!シェイクスピアの言葉ですが、排泄良ければ、全て良し!を実感しています。理屈抜きの尊厳を守る排泄ケア。ぜひその奥の深さと醍醐味、そして楽しさを共有していただければと願っております。
現在役職
コンチネンスジャパン株式会社 専務取締役
NPO法人日本コンチネンス協会 名誉会長
公益社団法人 日本タートル協会 理事
「がんばらない介護生活を考える会」 委員
非常勤勤務
現在
北里大学病院(泌尿器科)
北里大学病院泌尿器科(コンチネンス支援室)
沖縄アドベンチストメディカルセンター(コンチネンスクリニック)

これまで
東京都リハビリテーション病院(泌尿器科)
「仁生会」細木病院(看護科)
近森病院(看護科)
国立身体障害者リハビリテーションセンター病院(看護科)
所属学会
日本老年泌尿器科学会 副理事長
日本創傷・オストミー・失禁管理学会 評議委員
日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会 評議委員
日本排尿機能学会
International Continence Society
日本看護科学学会
日本認知症ケア学会
腸内細菌学会
学 歴
1979 年 3 月
日本三育学院カレッジ看護学科卒業
1981 年 3 月
東京都公衆衛生看護専門学校保健学科卒業
1986 年 9 月
Brighton polytechnic District Nursing Couse 終了
1988 年 11 月
Continence Advisor Couse 終了
2019 年 3 月
山梨大学大学院医学工学総合教育部修士課程看護専攻終了
経 歴
1989 年 3 月
失禁勉強会活動開始
1990 年 3 月
(有)コンチネンスセンター設立
1990 年 3 月
失禁勉強会からコンチネンス研究会立ち上げ
1990 年 7 月
コンチネンス研究会から日本コンチネンス協会へ改組
1997 年 12 月
(有)コンチネンスセンターからコンチネンスジャパン株式会社へ改組
受賞歴
1992 年 4 月
鈴木泌尿器看護福祉賞
2006 年 10 月
エイボン女性功績賞受賞
2007 年 1 月
ヘルシーソサエティー賞受賞
2007 年 12 月
日経イヤー オブ ザ ウーマン賞
2015 年 4 月
John J.Humpal Award受賞
Major books
失禁のケア 1990 年 中央法規出版
おもらし専門ナースがいく 1991 年 朝日新聞出版
尿失禁あきらめないで(共著) 1993 年 保健同人社
進め!おもらし世直し隊 1995 年 弓立社
自分で治す尿失禁(共訳) 1996 年 診断と治療社
こちらお漏らし110番 2000 年 中央法規出版
ナースのための尿失禁ケアハンドブック(共著) 2001 年 医薬ジャーナル社
らくらく排泄ケア(共著) 2002 年 MCメディカ出版
生活を支える排泄ケア(監修) 2002 年 医学芸術社
排泄ケアワークブック(編著) 2004 年 中央法規出版
排泄学ことはじめ(共著)
2004 年 医学書院
ここちよい排泄ケア
2008 年 岩波書店
アセスメントに基づく排便ケア 2008 年 中央法規出版
Nursing Mook No52 排便アセスメント&ケアガイド 2009 年 学研メディカル秀潤社
コンチネンスケアに強くなる排泄ケアブック 2009 年 学研メディカル秀潤社
ステップアップのための排泄ケア 2009 年 中央法規出版
パンツは一生の友だち
2010 年 現代書館
新排泄ケアワークブック
2013 年 中央法規出版
神経・精神疾患による消化管障害(共著) 2019 年 中外医学社
認知症の排泄ケア(編著)
2020 年 中外医学社
印は、現在購入可能な書籍です。